現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/子供 > 困ったときの相談

困ったときの相談

子育ての相談ができるところは

児童相談センター・児童相談所

18歳未満の子供に関する様々な相談に応じています。

  • 子供のしつけや子供が友達と遊べないなどの育児に関する相談
  • 子供の虐待に関する相談
  • 子供の非行や不登校に関する相談
  • 知的発達の遅れ、肢体不自由や自閉症などの障害に関する相談
  • 保護者の死亡や入院などにより、子供が家庭で生活できなくなったときの相談

もっと詳しく

相談は
最寄りの児童相談センター・児童相談所

※お住まいの地域により窓口が決まっています。

ワンポイントアドバイス
本人、家族、学校の先生や地域のかたがたなど、どなたからの相談にも応じています。

4152(よいこに)電話相談

児童相談センターでは、子供の養育・しつけ・発達などの相談や緊急の相談に対し、専任職員が電話相談に応じています。

電話03−3366−4152
FAX03−3366−6036(聴覚言語障害者専用相談ファックス)
月曜日から金曜日 午前9時から午後9時まで
土曜日・日曜日・祝日 午前9時から午後5時まで (年末年始を除く)

詳しくは
4152電話相談
東京都児童相談センター東京都福祉保健局ホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

地域の身近な相談窓口は

子供家庭支援センター

子育ての不安や悩みなどの子育てに関する様々な相談に応じています。

もっと詳しく

相談は
お住まいの地域の子供家庭支援センター

お問合せは
お住まいの区市町村の子育て支援に関するページ一覧

子育てひろば事業(地域子育て支援拠点事業)

身近な地域の子育て家庭の支援を行うため、概ね0歳から3歳までの乳幼児とその保護者が一緒に遊んで過ごせる場を提供しながら、子育て相談や子育てサークルの支援等を行います。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村の子育て支援に関するページ一覧

詳しくは
子育て支援情報一覧 東京都福祉保健局 とうきょう子育て応援Naviより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用下さい。

民生委員・児童委員

東京都民生委員・児童委員 門標身近な地域の相談員で、妊産婦の健康や子育てなどの相談に応じています。サービス窓口への紹介なども行っています。また、委員の中には、児童問題を専門的に担当する「主任児童委員」がいて、児童相談所や学校などと連携して活動を行っています。
※委員の連絡先は、お住まいの区市町村へお問い合わせください。
※委員の目印は、青い門標(写真参照)です。

もっと詳しく

家庭や学校での生活、進路などの相談ができるところは

東京都教育相談センター

学校生活全般やいじめ、体罰、不登校、家庭での生活、進路、子育て、子供の発達などの悩みについて相談に応じています。

教育相談(一般)03−3360−8008

高校進級・進路・入学相談03−3360−4175(直通)
月曜日から金曜日 午前9時から午後9時まで
土曜日・日曜日・祝日 午前9時から午後5時まで (閉庁日・年末年始などを除く)

来所相談要予約(申込み電話:03−3360−8008)
月曜日から金曜日 午前9時から午後6時まで
【相談室所在地】
東京都新宿区北新宿4丁目6番1号 東京都子供家庭総合センター4階
東京都立川市錦町4丁目6番3号 東京都立川合同庁舎4階
※東京都教育相談センターのみ、土曜日(月1回)も開所します。(8月除く)

いじめ相談ホットライン03−5331−8288 24時間体制

詳しくは
東京都教育相談センター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用下さい。

ワンポイントアドバイス
センターでは、高等学校を中途退学したかた、高校での就学経験のないかた、進路選択を控えながらも中学校で不登校の状態にあるかたやその保護者などに対し、就学・就労を支援する「青少年リスタートプレイス」を実施しています。

青少年リスタートプレイス

高等学校を中途退学したかた、高校での就学経験のないかた、進路選択を控えながらも中学校で不登校の状態にあるかたやその保護者を対象に、電話相談・来所相談・情報提供をとおして就学・就労の支援をおこなっています。

もっと詳しく

詳しくは
青少年リスタートプレイス
東京都教育相談センターのホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用下さい。