現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/子供 > 子供を育てるときの手当

子供を育てるときの手当

子育てをしている家庭への手当は

児童手当

中学校修了前(15歳到達後最初の年度末)までの子供を養育しているかたに支給されます。所得制限があります(平成24年6月分より)。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村の児童及び障害児(者)の手当に関するページ一覧

児童扶養手当

父母が離婚した家庭、父または母が死亡・生死不明・重度障害の家庭などで、子供を養育しているかたに支給されます。 所得制限があり、所得金額によって支給額が異なります。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村の児童及び障害児(者)の手当に関するページ一覧

ワンポイントアドバイス
手当は、子供が18歳になった日以降の最初の3月31日まで支給されます。(身体障害者手帳1級から3級、愛の手帳1度から2度及び3度程度の障害児は20歳未満まで)

児童育成手当(育成手当)

父または母が死亡、離婚、生死不明などによる母子・父子家庭、父または母が重度障害のある家庭などで、子供を養育しているかたに支給されます。 所得制限があります。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村の児童及び障害児(者)の手当に関するページ一覧

ワンポイントアドバイス
手当は、子供が18歳になった日以降の最初の3月31日まで支給されます。
児童扶養手当及び児童育成手当(育成手当)は同時に受けられます。