現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド > 子供家庭支援センター

子供家庭支援センター

子供家庭支援センター

18歳までの子供に関するあらゆる相談に応じるとともに、必要なサービスの提供を行っています。

センターの種類

  • 従来型・小規模型子供家庭支援センター
    下記事業内容の1と2を実施しています。センターによっては、4または5のUを実施している場合もあります。
  • 先駆型子供家庭支援センター
    下記事業内容の1から4を実施しています。センターによっては、5を実施している場合もあります。

事業内容

  1. 子供家庭総合ケースマネジメント事業
    • 育児相談・不登校相談・虐待相談・非行相談等、子供と家庭に関するさまざまな相談に応じています。
    • ショートステイ、トワイライトステイ、一時預かり、特定保育などの「子供家庭在宅サービス」を行なっています。
    • 児童相談所や保健所等と連携し、子育て家庭に対する指導や必要とされる援助を行なっています。
  2. 地域組織化
    • 子育てサークルの支援、ボランティア育成などの地域組織化活動を行なっています。
  3. 要支援家庭サポート事業
    • 軽度の児童虐待が認められる家庭の在宅での指導や、被虐待児の家庭復帰後の家庭等への支援を行う見守りサポートを行なっています。
    • 養育支援訪問事業を行なっています。
  4. 在宅サービス基盤整備事業
    • 養育家庭からの相談に応じるなど、養育家庭制度の普及活動等を行なっています。
  5. 専門性強化事業
    1. 虐待対応の強化を行なっています。
    2. 心理的ケアへの取組を行っています。

お問い合わせ

区市町村子供担当課まで。実施していない区市町村もあります。

探す

お住まいの地域の子供家庭支援センター
東京都福祉保健局 「とうきょう子育て応援Navi」より)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。