現在位置 : 福ナビホーム > ご案内 > 音声読み上げ

リードスピーカー

リードスピーカーXTとは?

高品質音声読上げ機能の他に、文字色/背景色の変更機能や文字サイズの変更機能等も装備し、これ一つでホームページのバリアフリー化が大きく促進されるリードスピーカー・ジャパン社が提供するウェブアクセシビリティサービスです。

ワンクリックで音声読み上げ機能が可能なほか、配色変更や文字サイズ変更等も設定画面で簡単設定、更に設定情報も保存されるので、次回訪れた時も同様の設定でホームページを閲覧頂けます。

専用のプラグイン、アプリケーションは一切不要、操作方法も簡単なので、ご高齢の方や視力の弱い方、目の疲れやすい方にも快適にホームページをご利用頂けます。

ご利用方法

読み上げソフトが起動します  << 読み上げソフトが起動します

 

上の画像をクリックすると、リードスピーカーXTが起動され、画面上部に以下の各種ボタンが表示されます。
  • [音声で聴く]
    クリックするとページ上のテキスト情報を音声で読み上げます。
  • [リンクを読む]
    ページ内にある各リンクに番号が振られ、リンク番号とともにリンク文言を順番に読み上げます。
  • [音声停止]
    読み上げを停止します。
  • [リンク文字列/リンク番号]テキスト入力ボックス、及び、[GO]ボタン
    テキスト入力ボックスにリンク番号、または、リンク文言を入力し、[GO]ボタンをクリックすると、指定されたページへ遷移します。
  • [設定]
    文字サイズ変更、配色変更等を行う場合、こちらをクリックし、設定画面にて設定致します。その他、読み上げスピードの変更等も可能となっております。詳しくは、ヘルプページで確認してください。
  • [ヘルプ]
    リードスピーカーXTの使い方を説明しております。

ご注意

読み上げ機能は、合成音声による自動音声読み上げの為、人名、地名、固有名詞、略語など、正しく読まれない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

また、当サービスのご利用により、直接的あるいは間接的に何らかの損害が生じた場合、公益財団法人東京都福祉保健財団およびリードスピーカー・ジャパン社は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

リードスピーカーXTの動作環境

    「リードスピーカーXT」を稼動させるために必要なソフトウェアとハードウェアの稼動環境は以下のとおりです。

  • 【OS】
    Windows 98SE、Windows ME、Windows 2000、Windows XP、Windows VISTA、Windows 7、Mac OS 9、Mac OS X 10.3
  • 【ブラウザ】
    Internet Explorer 5.x、6.0、7.0、8.0、9.0、Firefox 1.5.x、2.0.x、Netscape 7.x、Sleipnir 2.x、Opera 8.x、9.x、Safari 1.2、2.0
  • 【その他】
    サウンドカード、スピーカー/ヘッドフォン、インターネット接続環境(33.6kbps以上)

らくらくウェブ散策

これまでの「らくらくウェブ散策」を利用されたい方は、こちらにアクセスください。