現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/高齢者 > 介護や医療ケアが必要なかた

介護や医療ケアが必要なかた

施設に入所して介護や医療ケアを受けたいときは

介護保険の施設サービスについて

要介護度1〜5に認定された方が利用できます。施設サービスは、介護が中心か、治療が中心か、どの程度の医療ケアが必要かによって、入所する施設を3種類から選択します。

入所相談は直接施設へ。区市町村によっては入所相談の窓口を設けているところもあります。

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

常時介護が必要で、自宅では介護が困難な方が入所します。入浴・排せつ・食事等の介護等の日常生活の世話、機能訓練、健康管理、療養上の世話を行います。

もっと詳しく

探す
都内の施設

介護老人保健施設

病状が安定し、リハビリテーションに重点を置いた医療ケアと介護が必要な方が入所します。入所できる期間は各施設の判定会議で決定されます。

もっと詳しく

探す
都内の施設

介護療養型医療施設(療養病床等)

比較的長期間にわたって日常的に医療ケアを必要とする方や、慢性期のリハビリテーション、介護を必要とする方が入院する施設です。(平成30年3月31日で廃止予定)

もっと詳しく

探す
都内の施設

関連サービス >>  認知症(痴呆性)高齢者グループホーム(介護保険)
※グループホームは介護保険で在宅サービスに分類されています。

関連サービス >>   短期入所生活介護・短期入所療養介護(介護保険)
※短期間宿泊し、介護や看護を受けられるサービスもあります。

特定施設入居者生活介護

有料老人ホームや軽費老人ホームなどの入居者である要介護者等が、入居している施設で、特定施設サービス計画に基づき、入浴、排せつ、食事などの介護、生活などに関する相談・助言などの日常生活上の世話や、機能訓練・療養上の世話を受けます。

もっと詳しく

探す
都内の施設

身近な地域で施設サービスを利用したいときは

地域密着型特定施設入居者生活介護(介護保険/地域密着型サービス)

小規模(29人以下)有料老人ホームやケアハウスのうち介護保険の事業者指定をうけた介護専用型特定施設に入居して、食事、入浴、排せつなど日常生活の支援や機能訓練などを利用できます。原則として区市町村が提供するサービスを利用することになります。

お問合せは
区市町村の介護保険窓口

探す
都内の施設

地域密着型介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)(介護保険/地域密着型サービス)

小規模(29人以下)の特別養護老人ホームに入所して、食事、入浴、排せつなど日常生活の支援や機能訓練などを利用できます。原則として区市町村が提供するサービスを利用することになります。

お問合せは
区市町村の介護保険窓口

探す
都内の施設