現在位置 : 福ナビホーム > 福祉用具 > 杖の選び方・使い方 > その5.杖を使って歩いてみよう −障害物の越えかた−
福祉用具

杖の選び方・使い方

5.杖を使って歩いてみよう −障害物の越えかた−

障害物の越えかた

T杖を例に説明します。まず、杖は悪い足の反対の手に持ちます。 写真の中で悪い足は左足です。

できる限りそばに近づいて立ちます。両足はそろえます。

杖を障害物の向こう側につきます。

杖に体重をかけながら、悪い方の足から先にまたぎます。敷居や溝なども同じ要領でまたぎます。

よい方の足とそろえます。

ここで述べていることはほんの一例ですので、実際に杖を選ぶ際は、専門家や福祉用具の販売店にご相談ください。