現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/子供 > 送迎や一時的に

送迎や一時的に

保育施設までの送迎や一時的に子供を預けたいときは

子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)

育児の手助けをしたい人(提供会員)と手助けを受けたい人(依頼会員)が、育児について助け合う会員組織です。保護者が病気や急用などの場合に、児童の預かりや保育所への送迎などを行っています。普段、保育所に通っていない児童も利用できます。センターの設立運営は、区市町村が行っています。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村のファミリー・サポート・センター事業に関するページ一覧

詳しくは
ファミリー・サポート・センター事業東京都福祉保健局のホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用下さい。

ワンポイントアドバイス
協力会員と依頼会員の双方に登録することが可能なため、自分たちのできることでお互いに支え合うとことができます。

一時預かり

普段、保育所に通っていなくても、保護者の病気や出産などの緊急時、育児に疲れた時などの場合に、緊急一時的に児童を日中保育所などで預かります。

特定保育

普段、保育所に通っていなくても、保護者の就労(パート)等により、一定程度(1か月当たり、おおむね64時間以上)の日時において児童を保育することができない場合に、児童を保育所で預かります。

ショートステイ

保護者が疾病などの理由により児童の養育が一時的に困難となった場合や、経済的な理由により緊急一時的に母子を保護することが必要な場合などに、児童養護施設、母子生活支援施設、乳児院、保育所などにおいて児童を7日間程度預かります。

詳しくは
子育て支援情報一覧東京都福祉保健局 とうきょう子育て応援Naviより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用下さい。

ワンポイントアドバイス
上記の3つの事業は区市町村によって実施の有無や利用できる年齢・条件が異なる場合があります。

民間団体の家事援助サービス

NPO法人や地域の社会福祉協議会などが、有償で育児、食事、外出などの日常生活のサービスを提供しています。

探す
東京23区の家事援助サービス
市町村部の家事援助サービス