現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/身体障害者(児) > 文化活動、レクリエーション

文化活動、レクリエーション

障害者のための生涯学習などは

社会教育

視覚障害者のための教養講座、音楽教室、聴覚障害者のための社会教養講座、文書教室、コミュニケーション教室などを教育庁で実施しています。

詳しくは
視覚・聴覚障害者のための講座等案内(教育庁地域教育支援部生涯学習課)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話03−5320−6857(視覚障害者対象講座)
03−5320−6893(聴覚障害者対象講座)
FAX03−5388−1734

視覚障害者のための講習会

原則として、18歳以上の身体障害者手帳を持っている在宅の視覚障害者のかたを対象に、調理、手芸、生け花などの講習会、点字・パソコン技術や歩行訓練などの訪問指導、また、重度の障害者のために社会生活上の知識取得のための講習会を行なっています。 利用料は無料です。(教材費、テキスト代は受講者負担。)

詳しくは
(公社)東京都盲人福祉協会
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話03−3208−9001

障害者のためのレクリエーション活動は

障害者スポーツセンター

障害者のために、スポーツ施設や集会施設などの利用公開、スポーツレクリエーション活動の指導やリフレッシュ体操、体力づくり、各種スポーツ、アウトドアなどの教室を開催しています。

詳しくは
東京都障害者総合スポーツセンター
東京都多摩障害者スポーツセンター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

東京都障害者福祉会館

障害者やボランティアなどのかたを対象に、集会室の利用公開、ピアカウンセリング、日常生活情報の点訳などを行なっています。

電話03−3455−6321

詳しくは
東京都障害者福祉会館
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

パソコン活用などの相談援助は

東京都障害者IT地域支援センター

ITに関する各種相談をお受けします。センター内には障害者のために開発されたIT支援機器(特殊マウス、画面拡大ソフトなど)が展示してあり自由にお試しいただけます。また、ITサポーターの養成、派遣事業や障害者向けのIT講習会も実施しています。

電話03−6682−6308
FAX03−6686−1277

【開館時間】午前10時から午後5時30分まで
(水・日曜日・祝日・年末年始閉館、土曜日は不定休)

詳しくは
東京都障害者IT地域支援センター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

点字図書や字幕入りビデオの貸出しなどは

点字図書館

点字図書・録音テープの製作・貸出しのほか、各図書館により盲人生活用具の研究開発と普及、点訳奉仕員・朗読奉仕員の養成などを行っています。このほか、一部の公立図書館では対面朗読や録音テープの貸出しを行っています。

  • 東京ヘレン・ケラー協会点字図書館  電話 03−3200−0987
  • 日本点字図書館  電話 03−3209−0241
  • 日本盲人会連合点字図書館  電話 03−3200−6160
  • ロゴス点字図書館  電話 03−5632−4428
  • 大田区立障がい者総合サポートセンター声の図書室  電話 03−5728−9133
  • 豊島区立中央図書館  電話 03−3983−7864

点字出版施設

無料または低額な料金で、点字刊行物を出版しています。また、点字刊行物の製作・販売の委託も受けています。

※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

字幕入り映像ライブラリー

聴覚障害者に対し、映画及びテレビ番組などに字幕を挿入したビデオカセットテープ・DVDを製作し、貸し出します。

詳しくは
社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話03−6833−5001
FAX03−6833−5000

聴覚障害者・言語障害者のためのレファレンスサービス

聴覚障害者・言語障害者のためのレファレンスサービス

都内在住、在勤、在学の聴覚障害や言語障害のあるかたのために、以下のサービスを行なっています。

  1. 都立図書館の利用案内
  2. ファクシミリやEメールにより必要な資料や情報を的確に案内するサービス(レファレンスサービス)

ただし2.のファクシミリの利用及び都外在住・都内在学の場合のEメールは登録制です。

詳しくは
聴覚障害、言語障害のある方のために都立中央図書館ホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話03−3442−8451
FAX03−3442−9500

障害者と家族などがくつろげる保養施設は

障害者休養ホーム

障害者(児)のかたが家族や仲間と、くつろげる保養施設です。宿泊費の一部を助成しています。
都内在住の身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っているかたとその付添いのかたが対象となります。

もっと詳しく

お問合せは
お住まいの区市町村の障害者(児)施策に関するページ一覧

休養ホームの案内書は、区市町村(福祉事務所・町村役場の窓口)で配布しています。