現在位置 : 福ナビホーム > 事業所情報 > 検索した事業所の一覧 > 渋谷区けやきの苑・西原
音声読み上げサービス

渋谷区けやきの苑・西原

更新日 2019年10月10日 
001-1311300062

1 基本情報

※項目名がオレンジ色の項目は事業者が入力または修正している情報です。
事業所名 渋谷区けやきの苑・西原
フリガナ シブヤクケヤキノソノニシハラ 
設立 1991年6月1日設立  
サービス種別 指定介護老人福祉施設 
他の実施サービス種別
通所介護(介護予防)     短期入所生活介護(介護予防)     認知症対応型通所介護    
所在地 151-0066
東京都渋谷区西原2丁目19番1号
地図
交通手段 京王新線幡ヶ谷英より徒歩7分。
または小田急小田原線、東京メトロ千代田線上原駅より徒歩10分。 
最寄り駅 東京メトロ千代田線(他各線)代々木上原駅、  小田急小田原線代々木八幡駅、  京王線幡ヶ谷駅 
事業所電話番号 03-5453-0515  
事業所FAX番号 03-5453-0522  
ホームページ  
メールアドレス  
経営法人
社会福祉法人武蔵野療園  法人が運営している事業所一覧
設置者 渋谷区 
指定番号(介護)
事業所番号 1371300227  指定年月日 2000年4月1日  
介護サービス情報の公表(介護)
有り(公表のシステムへ移動します。このページに戻るにはブラウザの戻るボタンをご利用ください。)  
評価情報
平成30年度
事業所関連情報
※別画面でPDFファイルを表示します
 
備考  

2 サービス内容

対象地域 渋谷区 
定員 120 
定員備考  
病床数  
病床備考  
居室数
1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 その他
27   
設備等
居室内トイレ、洗面所、間仕切り用カーテン  居室内トイレ、洗面所、間仕切り用カーテン    居室内トイレ、洗面所、間仕切り用カーテン   
協力提携病院 武蔵野療園病院、井上病院、内藤病院、クロス病院 
敷地面積 (m2) 3839.63 
建物面積 (m2) 5517.11 
健康管理への取組 内科常勤医師、精神科医2回/月、歯科医・歯科衛生士による治療及び指導4/月、定期健康診断実施による早期発見と早期治療。 
食事
朝食:7時30分から 食堂でそろって  
昼食:12時00分から 食堂でそろって  
夕食:18時00分から 食堂でそろって  
食事代:
備考:
食事・嗜好品等の工夫 食事に対する嗜好の違いに応ずるための工夫をする。利用者の個人別嗜好を把握し、個別サービス方針を策定する。利用者の嗜好を反映させた献立を作成する。代替食の充実を図る。利用者の好みの味付け、硬軟、冷温等に配慮する。利用者の心身状態や健康状態に合わせて、栄養・カロリー等のバランスの取れた食事を提供する。 
入浴回数・時間 あり
週2回
9時30分から11時30分まで、13時30分から15時30分まで
 
入浴施設・体制 浴槽の出入には、手すり・階段・リフトを設置。座位が保てない方には、機械浴使用。 
機能訓練 あり  (理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(非常勤)による機能訓練。)  
家族の宿泊 なし   
地域との交流 地域住民の一員として、積極的に近隣地域との交流を行い、社会参加を図っていく。近隣地域の保育園、小学校、高校、大学との交流会の開催。西原地区の町会、商店会で開催される行事への参加。社会教育会館、ボランティアセンターで開催される催物への参加。施設行事への地域住民、ボランティアの参加。 
家族会・保護者会・利用者会等 あり  家族会総会2回/年、家族会世話人会1回/2月。 

3 サービス提供のための職員(スタッフ)体制

職員数
常勤職員 50  非常勤、その他 (非常勤) 35  合計 85 
上記のうち専門職員の人数
医師 介護福祉士 28  介護職員初任者
研修課程修了者
27 
看護師 10  理学療法士   作業療法士
保育士   保健師   栄養士
調理師 10  介護支援専門員 社会福祉士
専門職員その他人数   専門職員その他  

4 サービス利用のために

利用申込方法 施設担当窓口へ、直接 
申請窓口開設時間 9時00分から17時00分まで 
申請時注意事項 入所相談、見学も含めて、事前予約希望。 
サービス決定までの時間 渋谷区の「入所希望者判定結果名簿」をもとに、空き状況(男女別、医療状況等)を考慮 
入所相談 あり (事前予約希望。)  
サービス提供マニュアル あり   
駐車場有無 あり   
苦情対応
窓口設置 あり
第三者委員会の設置 なし

5 事業所から利用(希望)者のみなさまへ

サービス方針 1.渋谷区、および地域から更なる信頼を獲得する方策の実施
2.ご利用者とご家族が和やかに安心して利用できるサービスの充実 に努める 
特徴 利用者個々の心身の状況を十分に把握し、個人の状況にあったサービスの提供を行う。利用者の健康の維持増進を図るとともに、明るく、楽しい生活を目指し、日常の健康管理、機能回復訓練はもとより、様々な生きがい活動の充実を図る。 
利用者へのPR 1.ご利用者とご家族が和やかに安心して利用できるサービスの充実
2.個々のニーズに合った、ゆとりのあるサービスの提供
3.安心の医療体制と健康管理
4.地域に根ざし開かれた施設づくり 

6 施設の公開、実習生、ボランティアの受入

施設の公開・見学 事前予約希望。 
実習生の受入 受入可能範囲内で事前調整。 
ボランティアの受入 「ボランティアの受入れの基本方針」地域にある施設としてボランティアを積極的に受入れる。ボランティア受入れにより利用者のサービスの向上を図る。ボランティア受入れにより利用者と地域との交流を図る。ボランティアに施設への理解を深めてもらう。ボランティアの受入れに際しては、必ずオリエンテーションを実施し、施設とボランティア活動について理解を得た上で活動に入る。 

7 事業所提供資料


8 求人情報

登録なし