現在位置 : 福ナビホーム > 特集記事 > 「認証保育所制度について」 > 認証保育所の特色・概要
認証保育所の特色・概要

認証保育所の特色・概要

認証保育所の特色

 認証保育所の特色は、民間企業を含む多様な事業者がサービスを競います。

  • 全施設で0歳児からお預かりします。
  • 全施設において13時間の開所を基本とします。
  • 都が設置を認証し、実施主体である区市町村とともに指導します。
  • 保育所についての重要事項を随時情報提供します。
  • 情報公開によりニーズにあった保育所が選べます。
  • 利用者と保育所が直接利用契約できます。
  • 料金は上限を決めます。
  • 都独自の基準を設定し、適切な保育水準を確保します。

認証保育所の概要について

目的 大都市の特性・独自の基準設定・駅前保育所・保育を必要とする人に
設置主体 A型 民間事業者等 B型 個人
対象児童 A型 0〜5歳 0〜2歳
規模 A型 20〜120名 6〜29名
施設基準 認可保育所に準じた基準とする。
面積 0・1歳児 A型 3.3u (2.5uまで弾力化) B型 2.5u
屋外遊戯場 A型設置 (付近の代替場所でも可) B型 特に規定せず
調理室 A型必置 B型 必置
便所 A型必置 B型 必置
2階以上施設 防火区画・二方向避難確保
職員
保育従事職員 認可保育所と同様の配置基準とする。 ただし、正規職員(保育士)は6割以上とする。
施設長 児童福祉施設等の勤務経験を有し、かつ保育士資格を有する者
開所時間 13時間の開所を基本とする
保育料 料金は自由設定(ただし国の徴収基準額を上限とする)
情報提供 保育所についての認証内容などを掲示する。
10 指導
運営指導マニュアル作成・報告徴収・情報公開
区市町村 指導・都への報告・情報公開
11 補助金
運営費 運営に要する経費(基準額)の1/2ずつを都と区市町村が補助する。
補助対象契約児童数×年齢別補助単価
開設準備 A型を駅前に開設する場合、改修経費を都と区市町村が一部補助する

認証手続き
診査 事業者が申請し、区市町村の意見を参考として、東京都が認証基準に適合するか審査
交付 都が認証、交付
準備 区市町村において広報都において認証保育所名簿の作成・閲覧
次のページへ