>戻る


平成18年度
東京都福祉サービス評価推進機構年次報告をまとめました


 東京都福祉サービス評価推進機構では平成15年度から東京都における福祉サービス第三者評価制度を実施してきたところです。
 この度、平成18年度における東京都福祉サービス評価推進機構の事業実績をまとめましたのでお知らせします。

【18年度年次報告の概要】
◆18年度の評価実績は1,308件(前年度比3.3%減)
主な実績
 指定介護老人福祉施設    2施設に1施設が実施    190件(51%)
 知的障害者入所更生施設 2.5施設に1施設が実施     37件(42%)
 認可保育所            5施設に1施設が実施    306件(19%)
 認証保育所            3施設に1施設が実施    120件(36%)
 児童養護施設          5施設に4施設が実施     45件(82%)
 訪問介護           100施設に1施設が実施     19件(1%)
 居宅介護支援        100施設に1施設が実施     30件(1%)
 通所介護            10施設に1施設が実施    108件(9%)

◆5年間の評価実績(平成14年度試行分を含む。)で指定介護老人福祉施設の9割の施設が、児童養護施設では全施設が1度は評価実施済み
 指定介護老人福祉施設                328件(88%)
 知的障害者入所更生施設                64件(73%)
 認可保育所                       748件(45%)
 認証保育所                       191件(58%)
 児童養護施設                       56件(100%)
 訪問介護                         110件(4%)
 居宅介護支援                      130件(5%)
 通所介護                         264件(22%)

◆評価実績「0」の評価者は503人(38.3%)、一人当たり最多評価実施件数は62件
  〈参考:前年度の評価実績「0」の評価者は515人(41.0%)〉

◆評価を実施した事業者からのアンケートでは85%が満足と回答
 内訳は大変満足12.0% 満足51.0% どちらかといえば満足21.5%となっている。
  〈参考:前年度は82.0%が満足と回答〉


【東京都福祉サービス評価推進機構年次報告(平成18年度版)】 【参考】
 平成17年度年次報告
 平成16年度年次報告
 平成15年度年次報告