各種資金の貸付け

母子家庭のための貸付金

母子及び父子福祉資金

母子および父子家庭のかたがたが、経済的に自立して、安定した生活を送ることができるように、必要な資金の貸付けを行います。

【貸付けを受けられる方】
都内に6カ月以上お住まいの配偶者のいない(死別、離婚、生死不明、法令による拘禁(長期)、労働能力喪失、未婚の母または父等)女子または男子で、20歳未満の児童を扶養しているかた、および母子・父子福祉団体

【保証人】
立てる場合は、独立生計者1人

【資金の種類(12種類)】
事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、 修業資金、就職支度資金、医療介護資金、 生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、 修学資金、就学支度資金

(修学・修業・就学支度資金および児童に係る就職支度資金は無利子。その他は、保証人有なら無利子、保証人無なら年利1%。償還期間はそれぞれ違います。)

相談は
最寄りの福祉事務所

お問合せは
お住まいの区市町村のひとり親家庭施策に関するページ一覧

女性のための貸付金

女性福祉資金

女性の経済的自立と安定した生活を送るために各資金の貸付けを行います。

【貸付けを受けられるかた】

  1. 配偶者がいない都内に6か月以上以上お住まいの女性で、 親・子・兄弟姉妹などを扶養しているかた(所得制限なし)、 もしくは、 親・子・兄弟姉妹などを扶養していない年間所得203万6千円以下のかたで、 次のいずれかに該当するかた
    1. かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのあるかた
    2. 婚姻歴のある40歳以上のかた
  2. 上記1.にあてはまらないかたで、特に貸付けの必要があると認められたかた

【保証人】
原則として独立生計者の保証人が1人必要です。

【資金の種類(11種類)】
事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、 就職支度資金、医療介護資金、 生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、 修学資金、就学支度資金

(扶養している子に係る技能習得・就職支度・修学・就学支度資金は無利子。その他は、保証人有なら無利子、保証人無なら年利1%。償還期間はそれぞれ違います。)

相談は
最寄りの福祉事務所

※区では、区独自の制度のため、名称や条件等が異なる場合があります。

収入の少ない世帯、障害者、介護が必要なかたのための貸付金

生活福祉資金

収入の少ない世帯や心身に障害のあるかたがいる世帯、介護が必要な高齢者のいる世帯に、経済的自立や社会参加の促進を図るために、必要な資金の貸付けを行います。
総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型長期生活資金、要保護世帯向け不動産担保型長期生活資金があります。

【貸付けを受けられるかた】

  • 低所得世帯
  • 障害者のいる世帯
  • 日常生活上介護を必要とするおおむね65歳以上の高齢者のいる世帯

なお、母子福祉資金その他の公的資金の貸付けが利用可能な場合は、本貸付けより優先されます。
また、生活保護を受けている世帯は福祉事務所が自立更生のために必要があると認めた場合に限り、必要な資金を貸し付けることができます。

【連帯保証人】 原則として必要ですが、付けなくても貸付可能です。原則として都内在住者。

もっと詳しく

相談は
区市町村社会福祉協議会