現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/精神障害者(児) > こころの健康や病気の相談

こころの健康や病気の相談

相談窓口は

保健所、保健センター

対人関係やこころの病気、薬物、アルコール、思春期・高齢者問題など、本人や家族のかたからの精神保健福祉に関する相談に応じています。

もっと詳しく

相談は
最寄りの保健所、保健センター
※お住まいの地域により窓口が決まっています。

精神保健福祉センター

こころの健康に関わる内容、アルコール、薬物、思春期・青年期(引きこもり、不登校など)、認知症高齢者など精神保健福祉に関する支援拠点として種々の相談・支援などを行っています。 また、種々の精神科デイケアを行っており、精神障害者の社会復帰および自立に必要なプログラムを実施しています。

相談は
都内の精神保健福祉センター

詳しくは
東京都立精神保健福祉センター東京都福祉保健局ホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

都立小児総合医療センター「こころの電話相談室」

電話042−312−8119(相談直通)
月曜日から金曜日 午前9時30分から午前11時30分まで、午後1時から午後4時30分まで(祝日・年末年始を除く)
電話相談のみです。利用料は無料です。

詳しくは
こころの電話相談室東京都立小児総合医療センター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

夜間こころの電話相談

都内在住のかたを対象に、夜間、こころの健康に関する相談に、臨床心理士や精神保健福祉士などが電話で応じています。

電話03−5155−5028
毎日 午後5時から午後10時まで(受付は午後9時30分まで)

詳しくは
夜間こころの電話相談
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

相談支援(障害者総合支援法・児童福祉法)

一般相談支援事業[障害者総合支援法]

障害者(児)や障害児の保護者または障害者などの介護を行う者などからの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言などを行うとともに、「地域移行支援」(障害者支援施設または精神科病院などに入所・入院している障害者が地域生活に移行するための相談など)および「地域定着支援」(居宅において単身などの状況で生活する障害者の相談など)を行います。

特定相談支援事業[障害者総合支援法]

障害者(児)、保護者または介護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言等を行うとともに、計画相談支援(サービス等利用計画の作成、関係者との連絡調整、サービス等の利用状況の検証、支給決定等に係る申請の勧奨等)を行います。

障害児相談支援事業[児童福祉法]

障害児通所支援の給付決定等について、障害児支援利用計画の作成、関係者との連絡調整、障害児通所支援の利用状況の検証、給付決定等に係る申請の勧奨等を行います。

お問合せは
お住まいの区市町村の障害者(児)施策に関するページ一覧

探す
一般相談支援特定相談支援障害児相談支援

いのちの電話

孤独、挫折、人間関係の問題など、こころの危機に直面したかたの相談に、電話で応じています。

電話

  1. 東京いのちの電話  03−3264−4343 (年中無休 昼夜を問わず24時間)
  2. 東京多摩いのちの電話  042−327−4343
    (年中無休 毎日午前10時から午後9時まで) (毎月第3金曜日は午前10時から日曜日午後9時まで)
  3. Tokyo English Life Line  03−5774−0992
    (年中無休 午前9時から午後11時まで)

インターネット相談
いのちの電話インターネット相談 (1週間程度で返信)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

詳しくは
東京いのちの電話
東京多摩いのちの電話
Tokyo English Life Line
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

東京都自殺相談ダイヤル 〜こころといのちのほっとライン〜

自殺防止に関する専用の相談窓口として、悩みを抱えるかたの電話相談に応じ、必要に応じて他の相談機関との連携もおこなっています。

電話0570−087478(はなしてなやみ)
年中無休 午後2時から翌朝6時まで(受付は翌朝5時30分まで)

詳しくは
東京都自殺相談ダイヤル
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

東京自殺防止センター

自殺を考えているかたがた、苦悩状態にあるかたがたを対象として、感情的な支えを提供することを目的としたNPO法人が、電話による相談などに応じています。

電話03−5286−9090
年中無休 午後8時から翌日午前6時まで(毎週火曜日は午後5時から翌日午前6時まで)

詳しくは
東京自殺防止センター
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

東京都ひきこもりサポートネット

インターネット、携帯メール、電話を通じて、ひきこもりで悩むかた及び家族・友人等からの相談に、無料で応じています。ただし、病名の診断や治療方法などの医療行為にあたる相談や、緊急の対応が必要な相談はできません。

インターネット相談http://www.hikikomori-tokyo.jp/

携帯サイトhttp://www.hikikomori-tokyo.jp/m/

※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話03−5978−2043
月曜日から金曜日 午前10時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)

詳しくは
東京都ひきこもりサポートネット
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

東京都若者総合相談センター若ナビα

18歳以上の若者を対象として、人間関係の悩みや漠然とした不安などのもやもやした悩み、また非行についての相談に継続的に応じています。
ご家族や保護者等も相談可能です。
ただし、緊急対応や医療行為にあたる相談はできません。

電話相談03−3267−0808(もやもや)
月曜日から土曜日 午前11時から午後8時まで(年末年始を除く)

メール相談24時間受付(事前に新規登録が必要です。)
パソコン・スマートフォンから http://www.wakanavi-tokyo.net/
携帯から http://www.wakanavi-tokyo.net/m/
若ナビQRコード

来所相談完全予約制

詳しくは
東京都若者総合相談センター若ナビα
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

高次脳機能障害の相談窓口は

高次脳機能障害専用電話相談(東京都心身障害者福祉センター)

病気や交通事故などの様々な原因で脳の一部が損傷し、高次脳機能障害になられたかた及びそのご家族から、生活や就労などの様々な相談に応じています。

電話03−3235−2955
FAX03−3235−2957
月曜日から金曜日 午前9時から午後0時まで、午後1時から午後4時まで
(祝日・年末年始を除く)

詳しくは
とうきょう高次脳機能障害インフォメーション
東京都心身障害者福祉センターホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。