1. 福ナビホーム
  2. グループホーム情報バンクトップ

グループホーム情報バンク

● グループホームとは

少人数の認知症高齢者や障害者が、家庭的な環境の中で、職員のサポートを受けながら、共同生活を送る「住まい」です。グループホームは認知症の症状を和らげる効果があると言われまた、障害者の自立した生活の場としても注目されています。
<都内のグループホーム紹介>  認知症高齢者   知的障害者

● グループホーム情報バンク −協力不動産店情報と運営希望事業者情報−

・グループホーム用の不動産物件の紹介に協力いただける不動産店情報
・グループホーム開設を希望する運営事業者の法人

これらの情報をリスト化して掲載しております。グループホーム整備の一環としてご活用下さい。

グループホーム情報バンク

部屋数・間取り・家賃の条件面で、実際にグループホーム活用に至らないケースもありますのでご了承下さい。
最終更新日 

認知症高齢者グループホーム
知的障害者グループホーム

● 東京都のグループホーム増設への取組

東京都福祉保健局では、高齢者や障害者が地域のなかで安心して暮らし続けられるために、グループホームの増設に向けて取り組んでいます。しかしながら、都内では地価水準が高いことなどから、区部を中心に整備率が低い状況にあり、グループホーム用の不動産物件の確保が難しく、まだまだ整備が遅れています。

● グループホーム整備費補助制度などの問合せ先

<認知症高齢者グループホーム>
東京都福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
電話 03−5320−4252
<障害者グループホーム>
東京都福祉保健局障害者施策推進部居住支援課
電話 03−5320−4151

● このホームページに関する問合せ先