現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド > JR等運賃の割引

JR等運賃の割引

JR等運賃の割引 −身体障害者及び知的障害者のかた−

身体障害者、知的障害者のかたなどの経済的負担を軽減し、自立を促進することを目的として、本人や介護人がJR線(連絡社線を含む。)や私鉄などの連絡社線を利用する場合に運賃が割引になります。

※連絡社線とはJRと連絡運輸(乗車券等の通し発売)の扱いをしている交通機関(私鉄線・一部のバス路線・航路等)です。なお、連絡社線以外のカーフェリー航路などでも3割〜5割引の扱いをするところがあります。

割引の対象となるかた

第1種・第2種の身体障害者・知的障害者のかた及び一部介護人
※第1種・第2種については、身体障害者手帳・愛の手帳に記載されています。

詳しくは
第1種・2種 身体障害者・知的障害者

割引率等

JR等割引一覧(身体・知的障害者)へ(表掲載)

手続き

乗車券等を購入する際に身体障害者手帳・愛の手帳を発売窓口に提示または券売機で小児券を購入し、改札の際には手帳を提示します。

問い合わせ

JR東日本
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

電話050−2016−1600

JR以外は、各運輸会社へお問い合わせください。

詳しくは
障害者割引制度のご案内JR東日本ホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

JR等運賃の割引 −生活保護世帯・児童扶養手当受給世帯−

生活保護世帯・児童扶養手当受給世帯のかたは、JR通勤定期乗車券が3割引になります。

手続き

生活保護世帯のかたは福祉事務所で、児童扶養手当受給世帯のかたは区市町村(子ども担当)の窓口で、資格証明書の交付を受け、購入時に提出します。

最寄りの福祉事務所
区市町村

JR等運賃の割引 −戦傷病者−

障害の程度により年1枚〜12枚の乗車券引換証が交付されます。

手続き

東京都福祉保健局生活福祉部計画課で戦傷病者乗車券引換証・戦傷病者急行券引換証を受け取り、購入時に戦傷病者手帳と一緒に提出します。

問い合わせ

福祉保健局生活福祉部計画課

電話03−5320−4076

JR等運賃の割引 −社会福祉施設に入所しているかた−

次の1〜2に該当する施設でJRの指定を受けた施設の入所者が、JR及びその連絡社線を利用する場合に5割引となります。

  1. 保護施設(救護施設、医療保護施設、更生施設、宿所提供施設)
  2. 児童福祉施設(児童相談所の一時保護所、児童養護施設、児童自立支援施設、障害児入所施設)

問い合わせ

  • 1の施設に入所しているかた
    東京都福祉保健局生活福祉部保護課 03−5320−4064
  • 2の施設のうち、児童養護施設・児童自立支援施設に入所しているかた
    東京都福祉保健局少子社会対策部育成支援課 03−5320−4122
  • 2の施設のうち、児童相談所の一時保護所に入所しているかた
    東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課 03−5320−4127