現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/子供 > 児童養護施設

児童養護施設

児童養護施設

保護者がいない子供や虐待をされている子供、その他環境上養護が必要な子供を養育する施設です。

養育内容

家庭的環境のなかでの生活・学習・運動などの指導、小学校・中学校・高等学校への通学、各種学校などへの通学(中学校卒業児童)を行ない、自立を支援します。

入所対象となる子供

原則として、1歳以上の次のような状態にある子供が対象です。

  1. 父母と死別したり、父母に遺棄されていたり、父母が長期にわたり心身に障害があるなど、現に保護者の監護を受けられない子供
  2. 保護者がいても虐待されている子供
  3. その他、環境上養護を必要とする子供

入所相談・問合せ

最寄りの児童相談所または福祉事務所へご相談ください。

東京都児童相談センター・児童相談所ホームページ
東京都福祉保健局のページより)
※外部のページへリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

福祉事務所の一覧

探す
児童養護施設の一覧(旧虚弱児施設を含む)

ワンポイントアドバイス
児童養護施設のうち、専門的なケアが必要な子供に対し、手厚い支援を行うための体制を整備した施設を「専門機能強化型児童養護施設」と指定し、適切な支援を行うことにより子供の社会的自立の促進を図っています。

根拠法令

児童福祉法

関連施設

自立援助ホーム

義務教育終了後、就職により児童養護施設などを退所した子供に対し、生活指導を行うことで社会的な自立に向けた援助を行います。