学童クラブ

学童クラブ

保護者が労働などにより日中家庭にいない児童に対し、授業の終了後に児童厚生施設など利用して適切な遊びおよび生活の場を提供し、その健全な育成を図ります。

活動の内容

以下の活動について、計画的な取り組みをおこなっています。

  1. 放課後児童の健康管理、情緒の安定の確保
  2. 出欠確認をはじめとする放課後児童の安全確認、活動中および来所・帰宅時の安全確保
  3. 放課後児童の活動状況の把握
  4. 遊びの活動への意欲と態度の形成
  5. 遊びを通しての自主性、社会性、創造性を養うこと
  6. 連絡帳等を通じた家庭との日常的な連絡、情報交換の実施
  7. 家庭や地域での遊びの環境づくりへの支援
  8. その他、放課後児童の健全育成上必要な活動

対象となる児童

小学校に就学している児童で、保護者が労働や疾病、介護などにより日中家庭における適切な保護育成が受けられない児童。
利用できる年齢や障害児の受け入れなど、区市町村で対応が異なります。

育成時間

平日は、下校時からおおむね18時までですが、区市町村により異なります。
都型学童クラブ事業により、19時以降まで開所する学童クラブもあります。
土曜日の実施の有無や時間、学校休業期間中についても対応は異なります。

費用

育成料やおやつ代など、区市町村により異なります。
育成料の助成や免除・減額の制度がある場合があります。

実施場所

児童館や学校の余裕教室、公民館などの社会資源を活用して設置されています。

利用申請・問合せ

区市町村の学童クラブ主管課へお問い合せください。
利用申請の窓口は、学童クラブ主管課や各学童クラブへの直接申請など、区市町村により異なります。
区市町村の学童クラブのページ

根拠法令等

学童クラブ事業(放課後児童健全育成事業)実施要綱