現在位置 : 福ナビホーム > 事業所情報 > 検索した事業所の一覧 > 青梅保育園
音声読み上げサービス

青梅保育園

更新日 2009年4月14日 
031-1320500140

1 基本情報

事業所名 青梅保育園
フリガナ オウメホイクエン 
設立 1993年4月1日設立  
サービス種別 保育所(認可保育所) 
他の実施サービス種別  
所在地 198-0085
東京都青梅市滝ノ上町1274番1号
地図
交通手段 JR青梅線青梅駅から徒歩8分 
最寄り駅 JR青梅線青梅駅、  JR青梅線東青梅駅、  JR青梅線宮ノ平駅 
事業所電話番号 0428-22-2872  
事業所FAX番号 0428-22-2878  
ホームページ  
メールアドレス ome-hoikuen2872@clock.ocn.ne.jp 
経営法人 社会福祉法人青梅福祉会 
設置者 理事長 富樫 富昭 
評価情報
平成28年度
事業所関連情報
※別画面でPDFファイルを表示します
サービス改善計画(平成25年度)
サービス改善計画・利用者に対する調査結果報告書(平成26年度)
サービス改善計画・利用者に対する調査結果報告書(平成24年度)
 
外観 外観
外観
備考  

2 サービス内容

利用できる方
対象地域 特になし
 
利用年齢 0歳(57日目から)から就学前まで 
定員
0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 合計
10  18  20    46  100 
備考 5歳児に4歳児の数を含む 
保育スペースの状況 淋浴、調乳室併設の乳児室 ほふく室 保育室4ホール 
敷地面積 (m2) 1062.23 
建物面積 (m2) 763.08 
保育内容
有無 具体的な内容
0歳児保育
あり   57日目から 
障害児保育
あり    
延長保育
あり   1時間(18時から19時まで) 
夜間保育
なし    
休日保育
なし    
病後児保育
なし    
一時保育
なし    
子育て支援センター
なし    
子ども在宅サービス事業
なし    
健康管理への取組 春秋年2回乳児は毎月1回小児科医による健康診断を実施している。 
食事・嗜好品等の工夫 アトピー食などアレルギー体質者については保護者からの申し出により、医師の診断書及び指示書をそえて提出してもらい対応している。 
利用時間 7時から19時まで(18時から延長保育) 
休日 日曜日、祝日、5月4日、年末年始 
地域との交流 地域の老人会、未就園児との交流、老人ホーム慰問など 
家族会・保護者会・利用者会等 あり   

3 サービス提供のための職員(スタッフ)体制

職員数
常勤職員 22  非常勤、その他 合計 28 
上記のうち専門職員の人数
医師   看護師 保育士 22 
保健師   栄養士 調理師
社会福祉士   専門職員その他人数      
専門職員その他  

4 サービス利用のために

利用申込方法 市役所へ直接申し込み 
申請窓口開設時間 8時30分から16時45分まで 
申請時注意事項 申請書類の記入要領等 
サービス決定までの時間 市において決定 
入所相談 あり (障害児受入前の相談)  
利用料金・実費負担等 区市町村の費用負担基準  
食事代等 保育参加時の給食費、保護者負担と延長保育料、10分あたり100円 
サービス提供マニュアル あり   
駐車場有無 あり  4台分 
苦情対応
窓口設置 あり
第三者委員会の設置 なし

5 事業所から利用(希望)者のみなさまへ

サービス方針 1.健康なからだをつくる。
2.自然の中でのびのびあそぶ。
3.豊かな心、協調性を養う。 
特徴 一人ひとりを大切にした個別保育を中心に、少子化に伴う子供同士のかかわりが薄れがちな環境を改善し、子供の社会性、指導力、協調性、忍耐力、思いやり等を養われるよう異年齢児の交流による縦割り保育をすすめており、そのための研修も行い保育士の資質を高めるように努めている。また、園児達の音感を高めるため月1回専門の指導員のより音感保育を行っている。 
利用者へのPR 保育室には、沢山の玩具、教材があり、園児が自由に選択し、保育士の指導により楽しみながら数や字を覚えたりして遊んでいる。園周辺の自然あふれる山や川、また公園で散歩を中心にした体力作りをしており、栄養士、調理員により栄養豊かな給食により園児の健康維持に努めている。年間には、交通教室、夕涼み会、プール遊び、敬老会、運動会、芋掘り遠足、クリスマス会など、楽しい行事のほか、老人会、未就園児との交流、老人ホーム慰問などをおになっている。また、保育参加と試食会も行っている。 

6 施設の公開、実習生、ボランティアの受入

施設の公開・見学 施設見学の希望がある場合常時受け入れている。 
実習生の受入 年間3人から5人程度受け入れている。 
ボランティアの受入 夏期に社会福祉協議会を通じて受け入れる。中学校の職場体験ボランティアも受け入れる。 

7 事業所提供資料


通用門
通用門

8 求人情報

登録なし