現在位置 : 福ナビホーム > 東京の福祉オールガイド/高齢者 > 交通機関等の割引

交通機関等の割引

高齢者のための交通機関等の割引は・・・

シルバーパス

東京都に住民登録している70歳以上で希望されるかた(寝たきりのかたを除く)に、下記の路線(特定の路線を除く)に乗車できるシルバーパスを発行しています。

都営交通

都バス、都電、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー

民営バス(都内の停留所相互間)

朝日自動車、小田急バス、神奈川中央交通、関東バス、京王電鉄バス、京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王バス小金井、京成バス、京成タウンバス、京浜急行バス、国際興業、シティバス立川、新日本観光自動車、西武バス、立川バス、東急バス、東急トランセ、東武バスセントラル、西東京バス、羽田京急バス、日立自動車交通、ケイエム観光バス、大島旅客自動車、三宅村営、八丈町営

<費用>
本人の区市町村民税が課税の場合20,510円(4月から9月までに発行を受ける場合は、10,255円)、非課税の場合は1,000円の負担があります。

詳しくは
シルバーパス東京都福祉保健局ホームページより )
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください

電話03−5308−6950 (シルバーパス専用電話:一般社団法人東京バス協会)

都立施設などの高齢者料金

都立動物園、水族館、公園、庭園などの高齢者料金

東京都の動物園、水族館、公園、庭園では65歳以上の方を対象とした料金を設定しているほか、老人週間中(9月15日から9月21日)は無料公開となっています。

詳しくは
動物園・水族館((公財)東京動物園協会「東京ズーネット」)
公園へ行こう!((公財)東京都公園協会ホームページ)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。

高齢者の駐車区間の優遇

高齢運転者等専用駐車区間制度

官公庁や福祉施設などの周辺道路に設けられた専用駐車区間に、70歳以上のかた、規定の障害のあるかた、妊産婦(妊娠中または出産後8週間以内)のかたに交付される専用の標章を掲示すれば駐車できる制度です。 標章の交付を受けるには、事前に都内の警察署(交通課)への申請が必要です。

ワンポイントアドバイス
70歳以上のかたが警察署へ申請する場合は、「運転免許証」「自動車検査証(写しでも可)」が必要です。

詳しくは
高齢運転者等専用駐車区間制度警視庁ホームページより)
※外部のページにリンクしています。このページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」機能をご利用ください。